本文へジャンプ

沿革

  • 昭和38年10月(1963)

    創業者大岡育造、姫路市青山にて部品加工業をはじめる

  • 昭和40年4月(1965)

    新日本製鐵(株)広畑製鐵所と取引開始
    太平工業(株)と取引開始
    JFE条鋼(株)(東伸製鋼)と取引開始

  • 昭和44年5月(1969)

    姫路市青山6-12-1に工場新築

  • 昭和50年1月(1975)

    中工場を増築
    池貝鉄工 大型フロアー型横中グリ盤 DX85を導入

  • 昭和55年6月(1980)

    北工場と現事務所を新築

  • 昭和57年3月(1982)

    丸福 複合プレーナーを導入

  • 平成2年8月(1990)

    倉敷機械 大型横中グリ盤KBT13Aを導入

  • 平成5年2月(1993)

    オークマ 門型立て中グリ盤 MCVAを導入

  • 平成6年4月(1994)

    倉敷機械 中型横中グリ盤KBT11Aを導入

  • 平成10年4月(1998)

    (株)スガテックと取引開始

  • 平成11年5月(1999)

    大岡昌孝社長就任

  • 平成12年9月(2000)

    日鐵住友建材 スクラップカッター再研削開始

  • 平成14年4月(2002)

    オークマ 門型立て中グリ盤 MCVAを導入

  • 平成15年2月(2003)

    三菱日立製鉄機械(株)と取引開始

  • 平成16年11月(2004)

    サントクテック(株)ロールブロック修理開始

  • 平成17年9月(2005)

    全員参加の生産システム見直し運動を開始

  • 平成18年10月(2006)

    北側工場を増築し社員駐車場新設

  • 平成19年3月(2007)

    兵庫県職業能力開発協会に入会

  • 平成19年7月(2007)

    倉敷機械 大型横中グリ盤KBT13CAを導入

  • 平成19年8月(2007)

    平成19年度前期技能検定実技試験を当社工場にて実施

  • 平成19年9月(2007)

    独立行政法人 雇用・能力開発機構のキャリア形成促進助成金受給資格を得る

  • 平成22年9月(2010)

    平成22年度前期技能検定実技試験を当社工場にて実施

  • 平成23年9月(2011)

    平成23年度前期技能検定実技試験を当社工場にて実施

  • 平成23年10月(2011)

    播磨ものづくり技能ネットワーク協議会に入会

  • 平成24年4月(2012)

    松百 豊社長就任 株式会社に組織変更する

  • 平成27年11月(2015)

    平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金事業の交付企業に採択される
    事業計画名「製鉄用大型部品の旋削加工を可能とし、納期短縮・コスト削減を図る事業」

  • 平成28年8月(2016)

    滝澤鉄工所 大型NC旋盤 TAC950L60を導入

  • 平成30年8月(2018)

    平成29年度ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金事業の交付企業に採択される
    事業計画名「新型NC旋盤とNCキー溝加工機導入による加工内製化と品質向上」
    同事業で経営力向上計画と先端設備等導入計画に係る認定を受ける

  • 平成30年12月(2018)

    滝澤鉄工所 中型NC旋盤 TAC510L15を導入
    村田機械 NCキー溝加工機 KS5-eを導入

  • 平成31年3月(2019)

    姫路市IT化推進事業(補助金)の認定を受ける
    補助事業の名称「CAD/CAMシステムの導入による納期短縮と品質向上」
    CAD/CAMシステム Mastercam mill を導入する